スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まちを視る分科会/天王寺界隈を視察

地域デザイン研究会まちを視る分科会で、天王寺界隈を視察しました。
その様子を、ホームページにアップしました。
http://www.npo-rdi.com/siosai93/AroundTennoji.htm
09年10月31日午後の半日に間に、最初、都市計画道路都島阿倍野線の未着手区間をみて、ついで一心寺の高口長老の話を聞き、大変にぎやかになっている新世界を歩き、破綻した旧フェスティバルゲートを視て、あいりん地区を歩き、飛田新地を通り、阿倍野再開発地区を視て、懇親会へと、大変盛りだくさんなフィールドワークでした。
 そこで見えたものは、「猥雑な大阪」では片づけられない、庶民的な多様な大阪でした。(TK)
スポンサーサイト

theme : 関西の都市開発
genre : 政治・経済

tag : 天王寺 阿倍野再開発 あいりん地区 飛田新地 一心寺 フェスティバルゲート 都島阿倍野線

ガソリン税暫定税率維持の方向

毎日jp によりますと、
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20091217ddm001010009000c.html

---------引用----------------
民主党は16日、10年度の予算編成に向け、整備新幹線や高速道路の整備など全18項目の重点要望をまとめ、小沢一郎幹事長が鳩山由紀夫首相に提出した。衆院選マニフェスト(政権公約)に盛り込んだ揮発油(ガソリン)税などの暫定税率撤廃方針について、税率水準の維持を求め、方針転換を促した。また、子ども手当に関し、所得制限の導入を明記した。財源確保に苦しむ政府は、要望を前向きに検討する意向。しかし、1リットルあたり約25円の税率水準が維持されガソリン価格が下がらなかったり、一定以上の所得層が子ども手当の支給対象から外れたりすれば、「公約違反」の批判を招きそうだ。
---------引用終わり----------

 マニフェストであっても、国民の声に耳を傾け、正しいと思ったことは、弾力的に対応するということは、いいことだと思います。
 ガソリン税は一般財源化しているのですから、環境税的に使うことも可能。過剰な道路交通を促すことは幾分押さえられるのではないでしょうか。

 その他に、

<地方財源の充実>
 自治体が自由に使える1.1兆円を上回る規模の新たな交付金を創設

これも期待できますね。
(TK)

theme : 民主党・鳩山政権
genre : 政治・経済

tag : ガソリン税 暫定税率 新たな交付金

プロフィール

地域デザイン研究会

Author:地域デザイン研究会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。