スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪府の緑施策

大阪府市街地での身近なみどりを増やすため、民間施設の緑化や地域住民やNPO等の様々な主体が協働で実施する緑化活動を公募により選定し、その経費の一部を助成する事業を実施する。

内容は
補助事業で、
 ○ 街なみストリート助成事業
    人の往来が多いところに、インパクトのある“みどりの拠点”となるような公開性のある
   民間施設の接道部等の緑化に対する助成です。
   【補助金の額】 補助対象経費の10/10以内。ただし、2,000万円を上限とします。
 ○ 地域のみどりの拠点づくり事業
    府域に広がるみどりの創出の拠点となるような、公開性があり府民の来場が多い
   大型商業施設等の民間施設の緑化に対する助成です。
   【補助金の額】 補助対象経費の10/10以内。ただし、1,000万円を上限とします。
 ○ みどりづくり活動助成
   地域の住民やNPO等、様々な主体が協働で実施する緑化活動に対する助成です。
   【補助金の額】 補助対象経費の1/2以内。ただし、300万円を上限とします。
■ 募集期間
  平成22年4月5日(月曜日)から平成22年5月14日(金曜日)まで
 
直接植栽事業で
■ 内容
 ○ 街かどシンボルツリー植栽事業
   市街地のオープンスペースにおいて、シンボルとなる樹木を植栽します。
   (植栽工事は、大阪府が実施します)
■ 募集期間
  平成22年4月5日(月曜日)から平成22年5月31日(月曜日)まで
http://www.pref.osaka.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=3395

地域デザイン研究会2008フォーラムでも、「豊かな緑による景観形成が具体的に必要であり、それによって地域住民が道への関心が高まれば、地域住民の公共参加意識の向上にもつながると思う。」と提案されています。
http://www.npo-rdi.com/2009forum/InfrastructureInOosakaKansai.htm

これまで、緑のマスタープラン、緑の基本計画が策定されてきましたが、その具体化、事業実施となると、国の補助金頼みであったり、市に対して補助する事業であったりして、進捗ははかばかしくなく、「府が何をするか」も明確でなかったのではないかと思います。今回は府が直接民間に補助したり、事業実施したりで、府の施策と効果が明確になる点で前進だと思います。
スポンサーサイト

theme : 大阪
genre : 地域情報

tag : 大阪府 緑施策

プロフィール

地域デザイン研究会

Author:地域デザイン研究会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。