FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸・都賀川での水難

 7月28日の都賀川での水難事故では、不幸にして5人の方が亡くなられました。
 都賀川は、水にふれることができる南北の交流歩行者道として整備されています。
http://www.city.kobe.jp/cityoffice/57/kinder/playguide/nada/togagawa/togagawa.html

 ニュースによると、川の中で遊んでいた児童生徒と大人たちは、雨が強くなってきたので、篠原橋の下で雨宿りしたとのこと。
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200807290093.html

 また、ニュースによると、わずか10分で1.3mも水位が上昇したとのことです。
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2008/07/29/02.html

 六甲山の麓から、海辺まで、直線的に整備された川。周辺は開発されていて、流出係数は大きく、川までの到達時間も短いので、豪雨があれば、短時間で増水することは十分に予想されることです。
 今回の事故では、川の水が堤防を越えて流れ出たものではありませんので、治水上問題があるわけではありませんが、そこを親水空間として一般にに開放している以上、このような危険が内在していることも十分周知しておく必要があると思います。
 今後、引き続き市民の憩いの場として、活用するためにも、危機管理体制を確立すべきと思います。兵庫県では、このような危険のある河川について、今年度内に、警報装置を設置するとのこと、適切な対応と思います。
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2008073000775

TKAM
スポンサーサイト

theme : 関西地域情報(大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山)
genre : 地域情報

tag : 神戸 都賀川 水難事故 危機管理 親水空間

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

地域デザイン研究会

Author:地域デザイン研究会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。