FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まちを視る分科会岸和田市に行く

 先日、地域デザイン研究会の「まちを視る分科会」で、岸和田市を訪問しました。
 岸和田市では、地域資源を活かして、活性化、都市観光を進めようとされており、その方向、方策などについて、交流することを目的に、行ったものです。
蛸地蔵駅のステンドグラス
 蛸地蔵駅で集合したのですが、ボランティアガイドの行さんから、まず蛸地蔵駅のステンドグラスを紹介していただきました。 私ははじめて降り立った駅ですが、説明がある迄、気がつきませんでした。聞けば蛸地蔵物語を表していると。その物語とは次のようなものです。
「天正年間(1573~86)、岸和田城は根来・雑賀衆に攻められ、落城寸前であった。その時、大蛸に乗った一人の法師と数千の蛸がどこからともなく現れ、凄まじい勢いで敵兵をなぎ倒し、城の危機を救った。その数日後、城の堀から矢傷・玉傷を無数に負った地蔵が発見され、場内に大切に収められた。」
http://www.minami-senshu.jp/spots/dtl/174
 その後、天正寺内にある日本一大きい地蔵堂の移され、現在に至るとのことです。
 大きな戦いの歴史があったことを窺わせるお話と思います。

 あと、五風荘などの施設を案内していただきました。その様子は、追々書き込みます。
スポンサーサイト

theme : 大阪
genre : 地域情報

tag : 岸和田 蛸地蔵物語 歴史 天性寺 ステンドグラス

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

地域デザイン研究会

Author:地域デザイン研究会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。