スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「まちを視る分科会ならまちフィールドワークを実施」の記事アップ

本年5月16日に行った、まちを視る分科会による「ならまちフィールドワーク」の記事をウェブページにアップしました。
ホームページ
http://www.npo-rdi.com/frame.htm
の「最近の活動から」の項目からリンクしています。
 これだけ、人々を引きつけるまちになっているのは、8世紀平城京の外京として造営された建物の一つ、元興寺とその界隈で、営々と築いてきた町並みの資産が豊富なことと、1976年、地域住民や都市プランナーなどで、「奈良地域社会研究会」を発足させ、以来、歴史遺産を保全・再生して未来に継承するという事業を積み上げてきたことによると思われます。
(参考1:「奈良町の暮らしと福祉-市民主体のまちづくり-」(居住福祉ブックレット9)黒田睦子著、東信堂、2006.6.30)
(参考2:(社)ならまちづくりセンターホームページ http://www4.kcn.ne.jp/~nmc/
スポンサーサイト

theme : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
genre : 地域情報

tag : ならまち、ならまちづくりセンター 地域遺伝子

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

地域デザイン研究会

Author:地域デザイン研究会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。